トップページ  >  水道管の凍結にご注意ください

水道管の凍結にご注意ください

宗像市、福津市で上水道をご利用の皆様へ             
  キャプチャ2.PNG水道.png
平成28年1月の記録的な寒波では、凍結による水道管の破裂で漏水が多数発生しました。
水道管からの漏水は貴重な水がムダになるだけでなく、水道料金も高額になってしまいます。宅地内の水道管はお客さまの財産です。
お客さま一人ひとりが水道管の凍結対策、漏水の早期発見・早期修繕を心掛けましょう。
 


○  水道管の凍結を防ぐには
   露出した水道管や蛇口、水道メーターボックス(特に北向きの日陰や、風当たりが強い場所)は凍結に注意して下さい。
露出した水道管や蛇口には、布や保温チューブ等を巻きつけることで凍結防止になります。
水道メーターボックスにも、砂や布を入れたビニール袋などで保温して下さい。

 


○  水道管が凍結したら
   凍結した水道管に布やタオルをかけてから蛇口を開け、ぬるま湯を蛇口の方からゆっ
くりとかけて下さい。
キャプチャ.PNG
※このとき、決して熱湯をかけたり、蛇口に無理な力を加えないで下さい。水道管のひび割れや破裂の原因になります。                                                                        
 
○  水道管が破裂(漏水)したら 
水道メーターボックス内にあるバルブ(元栓)を閉め、指定給水装置工事店(事業者)に修理を依頼して下さい。宅地内の水道管の修繕費用はお客さまの負担になりますのでご注意下さい。  
指定給水装置工事店については、宗像地区事務組合のホームページ、または宗像地区水道管理センターにお問い合わせ下さい。

 
お問い合わせ先
宗像地区水道管理センター
℡:0940-62-0975


宗像地区急患センター及び宗像地区歯科休日急患センター 水と暮らし(水道事業) 宗像地区上下水道料金センター 事務組合だより 更新情報 お知らせ