トップページ  >  水道が凍って水が出ない時の処置方法

水道が凍って水が出ない時の処置方法

●水道が凍って水が出ない時の処置方法
 
水道管の水が凍って水が出なくなっても、日中気温が上昇してくれば水は出るようになります。どうしても急いで水が必要な場合は、慌てず、凍った部分にタオルなどをかぶせ、
ぬるま湯をゆっくりかけて溶かしてください。
この場合、熱湯を直接かけると水道管が破裂する恐れがありますので、絶対にやめてください。 

アパートやマンションは、受水槽のポンプなどが故障することがあります。
ポンプが止まると建物全部が断水してしまいます。
受水槽は所有者の管理ですので、アパートやマンションにお住まいのかたは、管理人さんまたは建物の保守管理会社にご連絡ください。
 
●破裂した時の処置方法
 
水道管が破裂した時は、必要な水を鍋やヤカンなどに確保されたうえで、
バルブ(水道の元栓)か止水栓を閉め、水を止めてください。
水が止まらない時は、破裂した部分にタオルやビニールテープを巻いてください。(止水栓がどこにあるか前もって確認しておきましょう。)
その後、水道の宗像地区事務組合指定給水工事事業者(指定工事店)へ修理依頼(修理費用はお客さまのご負担です)してください。
 
宗像地区事務組合指定給水工事事業者(指定工事店)
http://www.munakatajimu.or.jp/water/leakwater.html
 
※なお、緊急時(休日、深夜等)は、下記の組合が対応しております。
 
◇宗像市内
      宗像管工事協同組合(電話0940-37-0435)
◇福津市内
      ≪福間地区にお住まいの方≫
      偶数月 福津市管工事協同組合(電話0940-42-7788)
      奇数月 福間上下水道協同組合(電話0940-42-7788)
                          
      ≪津屋崎地区にお住まいの方≫
      津屋崎上下水道協同組合(電話0940-52-4420)

宗像地区急患センター及び宗像地区歯科休日急患センター 水と暮らし(水道事業) 宗像地区上下水道料金センター 事務組合だより 更新情報 お知らせ