トップページ  >  暮らしと水(水道事業)  >  直結直圧給水の範囲拡大について

直結直圧給水の範囲拡大について

直結直圧給水の範囲拡大について

 宗像地区事務組合では、3階建て以上の建築物や共同住宅の給水方法は、一旦受水槽に貯めてからポンプにより蛇口まで給水する水槽式給水を採用してきました。このたび、3・4階建ての建築物について、ある一定以上の水圧等が確保できれば、小規模受水槽の衛生上の問題の解消、受水槽等の設置費用及び維持管理費用の削減、受水槽等の設置スペースの有効利用など、給水サービスの向上を図ることを目的として、「三・四階直結直圧給水施行基準」を定め、受水槽を経由せず配水管から直接蛇口まで給水する直結直圧給水が、平成23年2月1日から可能になりました。

 詳しくは、下記資料をダウンロードしてご確認ください。
pdf_icon.gif直結直圧給水の範囲拡大について
pdf_icon.gif三・四階直結直圧給水施行基準
pdf_icon.gif三・四階直結直圧給水様式各号

pdf_icon.gifPDFファイルの閲覧方法にお困りの場合は『閲覧にあたってのご注意』ページ中の「PDFファイル閲覧のしかた」についてをご参照ください。


(問い合わせ先)
宗像地区水道管理センター
・電話0940-62-0975  ・FAX 0940-62-7111