トップページ  >  水と暮らし(水道事業)  >  新たに水道を引きこむには

新たに水道を引きこむには

新たに水道を引きこむには

家の前に水道本管が布設されている場合

 給水装置の工事を申し込みいただき水道本管から宅内側へ給水管の取り出しを行う必要があります(工事申込様式はpdf_icon.gif給水装置工事申込書)。また、下表の水道メータの口径に応じた水道利用加入金も別途必要になります。

家の前に水道本管が布設されていない場合

 水道利用者が水道本管を新たに布設する必要があります。これには補助制度もありますので宗像地区水道管理センター(電話0940-62-0975)へお問い合わせください(補助申込様式はpdf_icon.gif配水管布設工事申込書)。以降の手続きについては「家の前に水道本管が布設されている場合」と同様です。
補助を利用しない時の申請書はpdf_icon.gif非開発地等給水申請書です。

pdf_icon.gifPDFファイルの閲覧方法にお困りの場合は『閲覧にあたってのご注意』ページ中の「PDFファイル閲覧のしかた」についてをご参照ください。

水道利用加入金

新たに水道管を引きこまれるときは、下表の水道メータの口径に応じた水道利用加入金が必要になります。

水道メータの口径 水道利用加入金
13mm    110,000円
20mm   (137,500円)
    308,000円
25mm     494,476円
40mm   1,484,476円
50mm   2,276,476円
75mm   5,500,000円
100mm以上 当該水道メータと13mmの水道メータとの流量比に基づき算定した額

                                                                                                 (令和元年10月1日現在)

・より大きな口径に変更する場合は、変更後の水道メータの口径に対応する水道利用加入金額から、変更前の水道メータの口径に対応する水道利用加入金額を差し引いた金額を納入していただきます
(例)13mmから20mmに変更する場合
308,000円(20mm)―110,000円(13mm)=198,000円
・水道利用加入金には、消費税と地方消費税を含みます
・(  )は、福津市若木台第一次開発分に適用します。ただし令和2年4月1日より、308,000円となります

手数料

種  類 単位 金額
設計審査にかかる手数料 1件   2,100円
指定給水装置工事事業者の指定にかかる手数料 1件 10,000円
指定給水装置工事事業者の指定の更新にかかる手数料 1件 10,000円
各種証明手数料 1件     300円

備考:この表に掲げるもののほか、特別の費用を必要とするときは、その実費を徴収します